Aprilia

2019.03.14

アプリリアのフラッグシップスーパースポーツに、217HP を発生する新型 V4 エンジンを搭載し、RSV4史上最速、最強、最軽量のへと進化を遂げた『RSV4 1100 Factory』(メーカー希望小売価格 2,862,000 円消費税 8%込)と、RSV4のストリートネイキッドバージョンである Tuono(トゥオーノ)に、電子
制御サスペンションを新たに追加した 2019 年モデル『Tuono V4 1100 Factory』(メーカー希望小売価格 2,052,000 円消費税 8%込)を全国のアプリリア正規販売店にて、3 月 22 日(金)より受注を開始し、5 月下旬より出荷を開始致します。

量産スーパーバイク初の 空力ウイングレットを装備した 極めて攻撃的な進化を遂げたRSV4 1100 Factory

>RSV4 1100 FACTORYについて詳しくはこちらから

RSV4 RFスーパーバイクのコンポーネントを 受け継ぎさらなる進化を遂げたネイキッドマシン

>TUONO V4 1100 FACTORYについて詳しくはこちらから